大阪のパワーストーン・天然石専門店【ストーンパーク石家】 天然石を使ったパワーストーンブレスレットのショップ

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード









商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ


当店は、個人情報保護のため
暗号化通信SSLを採用しています。
安心してご利用下さい。


ブレスレットの作り方

天然石Q&A 

こんにちは。
店長の柳川です

当店のモットーは、少しでも多くの方に天然石の素晴らしさをお伝えする事です。
どうぞ宜しくお願いします。 

 

  パワーストーン・天然石ブレスレットの作り方

 

シリコンゴムについて

 

パワーストーンブレスレットに使われるゴムには大きく分けて2種類御座います。

細い繊維質のものを束ねた「オペロンゴム」と1本で出来た「シリコンゴム」です。

 

オペロンゴムは細かい繊維質の束のため一気に切れてしまう事が少ないのですが、

一本一本の耐久性が低く、すぐにビーズ同士の間から毛先のようにパサパサと出てきてしまいます。

また、オペロンゴムは束ねた状態でも細いので4本通し程で使われるのが一般的です。

(既製品・量産品はほとんどがオペロンゴムで作られています)

 

シリコンゴムはオペロンゴムに比べて耐久性が高いのが特徴です。

シリコンゴムには0.6mm〜1.0mmのサイズがございますが、、

当店では一番太い1.0mmを使用しております。

シリコンゴム1本でオペロンゴムの4本束と同じ程度の太さですので通常は1本通しで十分です。

(当店の15mm玉以上のブレスレットにはブレス自体の重さの関係上から

1.0mmで2本通しをしている商品も御座います。)

 

当店ではパワーストーンブレスレットの作製に、耐久性のある「シリコンゴム」を使用しておりますので、

こちらでは「シリコンゴム」を使った作り方を説明しております。

 

 

シリコンゴムを使った作り方

 

【用意する物】

・シリコンゴム(25〜30cmほど)

・クリップ(あれば便利です)

・ハサミ

 

1.シリコンゴムの片方をクリップで留めます。

(クリップが無い場合は、ビーズが反対側から抜け落ちないようにセロテープなどで留めてください)

 

2.ブレスレットに使うビーズをどんどん通していきます。

 

3.全てのビーズを通し終わったら《ここが一番大事》シリコンゴムの両端を持ち引っ張りながら、
緩みの無いように固結びを3回します。

(固結びは1回づつしっかりと締めてください。結び目が大きいと後で玉穴に隠す時に困ります)

 

4.両サイドどちらかのビーズの玉穴に結び目が入るか確認してから2mmほど残してゴムを切ります。

 

5.完成です。